ウイルネス株式会社ロゴ

ウイルネス株式会社会社概要ウイルネス株式会社お問い合わせ

上野昭代ブログ

  • アクションラーニングとは
  • 私たちの強み
  • お客様の声
  • 会社案内
  • ウイルネス株式会社へのお問い合わせ

上野昭代ブログ

上野昭代ブログ

2015年01月12日
2015年1月のことば
2014年09月05日
10期目に入りました
2014年07月01日
2014年7月の言葉

2014年2月の言葉

2014年02月02日

百田尚樹著 「永遠の0」  第十二章 '流星'より


『普通なら、そうした悪鬼の支配から抜け出すことは難しかったと思う。ところが、驚くことが起こった。世の中には、これほど不思議なことがあるのかと思えるほどの不思議な出来事だ』

祖父は低い声で言った。

『そのやくざの組長は、松乃をかこっていた別宅で何者かに襲われて殺された。用心棒代わりの組員の二人も重傷を負ったらしい』

ぼくは背筋に冷たいものが走るのを感じた。

『この時、松乃は奇妙な体験をしている。松乃は殺人現場に居合わせたのだがーーーーその時、血刀をぶら下げた男を見ている。見知らぬ若い男だったという。全身に返り血を浴びたその男は、震えて動けない松乃に財布を投げ、生きろ、と言ったというんだ』



※今月は、小説の中から印象に残った場面を選んでみました。
原作でも映画でもこの場面は、とても印象深く心に残っています。 どんな時でも「生きる」ということは、「立ち向かうこと」のように思   えた場面です。もちろん、主人公の宮部久蔵からは、全編を通して伝わってくるさまざまな問いかけの一つであると感じます。


上野昭代最新記事ブログ一覧

2015年01月12日
2015年1月のことば
2014年09月05日
10期目に入りました
2014年07月01日
2014年7月の言葉
2014年05月02日
2014年5月の言葉
2014年04月01日
2014年4月の言葉
2014年02月02日
2014年2月の言葉
2014年01月07日
あけましておめでとうございます
2014年01月07日
2014年1月の言葉
2013年11月01日
2013年11月の言葉
2013年10月01日
2013年10月の言葉

アクションラーニングを体験してほしい アクションラーニング体験会ではチームで問題解決をしながら、個人とチームが学習し、変化対応力や21世紀型リーダーシップを身につけ、質問力向上も目指します。アクションラーニング体験会では、アクションラーニングの核となる「セッション」を体感していただきます。

上野昭代ブログ

ウイルネス株式会社お問い合わせ

03-6255-6454

ウイルネス株式会社の考え

学習する組織の構築を目指して

ウイルネス株式会社は、アクションラーニング等の手法を活用した研修により、市場競争力の強い企業に不可欠な「学習する組織」の構築を支援します。

「学習する組織」が構築されると「組織の力」だけではなく、「個人の能力」が向上し、環境変化の激しい今の時代に組織全体で立ち向かうことができます。

「学習する組織」を構築していくプロセスに、ウイルネス株式会社の研修・セミナー・人材コンサルティングメニューをご活用いただき、御社の「人材育成」をより磐石なものとしてください。