よく「人は石垣、人は城」といわれますが、企業を城に見立てますと、人は石垣です。
城の石垣というのは、大きな石だけではつくれません。存在感のある素晴らしい大きな石だけで
つくれるのではなく、大きな石と石の間に小さな石が幾つも詰まっているから堅牢な石垣が生まれ、
城を支えることができるのです。
能力はあまりないけれど、人物、人間が素晴らしい人というのはいるのです。
近代企業を経営するには無駄だと思われるかもしれませんが、それは決して無駄ではないのです。

                       
              稲盛和夫 (盛和塾事務局編) 「こうして会社を強くする」 より

0