すっかりブログの更新が滞っておりました。
久しぶりの更新です。

あの大震災から70日以上が過ぎました。
今、振り返ってみてもあの日のことは、一生、忘れることが出来ないと思います。
大地震ー大津波ー原発事故・・・と立て続けに、未曾有の災害に見舞われた日本。

70日が過ぎた今でも、まだまだ復興には程遠い現実があります。
しかし、ココゾ!という時のリーダーがこの国にはいない。
悲しいことです。
全ての問題が、絡み合ってごった煮のようになっている感じがします。
問題を切り分けて、優先順位をつけて考えていかないといけないのでは、ないだろうか?
とにかく、一刻も早く手をつけなくてはならない問題もあるはず。

まだ余震も続き、いまだに避難所で生活をしなくてはならない東北の方々のことを思うと、本当に胸が痛みます。

弊社のお客様でも被災なさった企業さまがあります。
仙台名取市の事務所は、壊滅・・・とのことでした。
自然の力には、太刀打ちすることが出来ないことを改めて、見せ付けられたように思います。

電力不足も懸念されていますが、今まで電気を使いすぎていたように感じます。
東京では、駅も街も少々暗くなっていますが、慣れるとそう不便は感じません。

この災害は、多くのことを考えるきっかけ、そして学ばなくてはならないことがたくさんあるように思います。

まだまだ不自由な生活をされていらっしゃるたくさんの方々のこと、そして多くの尊い命が犠牲になったことを常に忘れてはなりません。

この災害で犠牲になられた方のご冥福を祈り、被災された方々が元の生活に戻ることが出来るよう、皆で協力を惜しまず前に進む歩を止めてはならないと思います。

0

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし』
これは、昔から勝負の世界で言われている格言である。
勝負事には「幸運な勝利」はあっても、「不運な負け」はない。「負け」には何かしらの理由がある。
いったい何が負けの原因だったのか、きちんと検証し、反省する必要がある。
どんなに多くの時間と労力を使って努力をしても、どんなに立派な理論や作戦を構築しても、自分自身が選択し、決断したことには、責任を取らなければならない。

     
        羽生 善晴著  『大局観』   ~自分と闘って負けない心~ より

0