はっきりおもしろくないのは、差出人の名前まで印字になっていること。
ハガキは信書でないからいいとして、封書の手紙に自書してなければ手紙でなくなるのである。教養のある人でも、肉筆の署名の無い手紙を出す。
手紙に肉筆サインのいるのは国際的常識だ。

日本経済新聞(2010.12.5付け)
      日本語の散歩道    ~「手書きの年賀状」~    外山滋比古著 より

0

この記事を読んだ人はこんな記事にも興味があるかも