6月に入りました。
7日から今日まで、出張しておりました。
なかなか、密度の濃い、現場ですぐに役立つ研修を提供するには、こちらもそれに見合った準備が必要です。
ただ、一緒に「創り上げていく」という研修は楽しさ、ワクワク感があります。

毎月、お伺いしている企業さんは、今とても成長している企業さんです。
店舗での接客やスタッフの方とのコミュニケーションの取り方のレベルアップ・・・というテーマで各店舗の店長さんと一緒により良い(つまりは、売上も上がる)接客を皆で考えて、実際にロープレをしながら、同時にマニュアルも作っています。
毎月、お伺いしているので受講してくださっている店長さん方とも打ち解けて、研修の内容も毎月、濃くなっていくのを感じています。

これが、とても楽しいし、それこそ「創り上げていく」というプロセスに関わらせていただくので、私達、講師もより一層、力が入ります。

お客様により適切に伝わる説明は・・・?
お客様にとって、この順番で良いのかしら・・・?
お客様がご覧になったら、どう思うか・・・?
など、相手視点で考えていくと、いろんなことが見えてきます。

何もお客様に限ったことではないのですが、「相手の立場に立つ」ことが出来ると、声のかけ方、伝え方、話の切り出し方など、多くのことが変わってくると思います。
自分視点から相手視点へ・・・
日常でも心がけていきたいことですね。

0

この記事を読んだ人はこんな記事にも興味があるかも