今日の午後、浅草で打合せがあり、今、話題のスカイツリーを撮りました。
かなり高くなっています。
浅草の街は、随分と賑わっていました。

そして、私が住んでいる地域は、今日と明日、秋の例大祭のお祭りです。
毎年この時期、宵宮に出かけるときは、長袖を着ているのですが・・・
本当に暑い夏でした。
いつもは、満開になっている彼岸花もまだ、咲いていないようですね。

少し遅い秋の訪れ・・・待ち遠しいです。

≪スカイツリー≫

0

1年間、通わせていただいた企業様の研修が、一区切りしました。
最終回には、受講生の方から素敵なメッセージをいただきました。
さりげなく、ホワイトボードに書かれていました。
講師として、私もいろんな意味で学ぶことの多い1年でした。
こちらこそ、ありがとうございます!

でも、先ずは第一段階が終了!
これからもより良い企業、より良い職場を目指すお手伝いをさせていただきます。

人材育成は、「あせらず」「あわてず」「あきらめず」・・・
長く関わらせていただくと、良い関係も生まれ、私達講師もその企業の一員になったような感じがするから不思議です。

さらに良い研修を目指し、努力してまいります!

いただいたメッセージ

0

大変な猛暑が続いておりましたが、今日は台風9号の影響でお昼ごろから都心でも雨が降り出しました。被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
その雨(途中から大雨になりました)の中、10月21日に国際線がオープンする「羽田空港」の視察に行ってまいりました。

オープン前ですので、制限区域への立ち入りもあり、ちょっとワクワク感いっぱいでした。
先ずは、国際線新旅客ターミナルを一通り視察。靴カバーをつけ、東京国際空港ターミナル株式会社の方から説明を受けながら、空港施設を見て回りました。

到着ロビー~出発ロビー~商業エリア~出国審査場~搭乗ゲート~入国審査場などを視察したのですが、すべてに「和」を意識し、「Made in Japan」をコンセプトにした施設に仕上がっていました。
また、エコやバリアフリー(ユニバーサルデザイン)といった環境への取り組みも随所に感じられました。

旅客ターミナルの視察後は、カーゴターミナルへ移動。
このころの雨脚は、特に激しかったです!
ここでは、貨物を一時的に保管しておく、「冷凍庫」も見せていただきました。
-20度を初体験。もちろん長くは居られません。ここは、生鮮食料品の一時的な保管庫(輸入品の通関まで、輸出は航空機に搭載されるまで)になるそうです。
保管庫内では、さかんにフォークリフトの運転研修が行われていました。

どちらのターミナルも「革新的な施設」であり、効率・安全を追求した意味ある空港施設だと思いました。
24時間、眠らない空港・・・
様々な意味で大きな変化をもたらすように感じました。

≪出発ロビー≫                      ≪商業スペース・江戸小路≫
100908_1352~01.jpg100908_1401~01.jpg

≪貨物が保管される上屋≫
幅368M、奥行70M 柱が1本もない最新鋭の建築技術
100908_1612~01.jpg

0

会話はよどみなく、次から次へと流れを生んでいった。一つひとつの言葉や考えや体験が互いにつながり合い、補いあっていく。それは複雑な図柄の美しいタペストリーを織り上げる作業に似ていて、まるである意図に沿って人々が話をしているかのようだった。それも、事前に何の練習もすることなしに。意識は見事なまでに「奔流」となって流れていた。人々は一体となって話をし、全員が思考という作業に参加していた。まるで、一つの意識をみんなで作り上げていくかのように。やがて人々は、会話というシンフォニーを奏ではじめた。その一部始終を目の当たりにしながら、私はセルティックスでプレーをしていた頃、同様の経験をしたというビル・ラッセルの話を思い返していた。

シンクロニシティ ~未来をつくるリーダーシップ~
                            ジョセフ・ジャウォースキー著より

0