昨晩、日本列島を春の嵐が通過した。
東京では、明け方、ものすごい風雨で目がさめるほどだった。
その嵐が過ぎ去ったあとは、暖かな日差しが差し込み、穏やかな一日となる筈だった・・・

お昼前に大阪の友人から悲しい知らせが届いた。
予想もしていなかった方の訃報。
アクションラーニングの勉強をとても熱心にされ、ご自身のお仕事にも活用されていた。
また紳士であるS氏は、手品で皆を楽しませてくれ、暖かい心の持ち主であった。

まだ55歳の若さ。
少し体調を崩されていたので、時々、メールでおしゃべりをしたりしていた。
「素敵なホームページになりましたね。アクションラーニングのことが、詳しく書かれていて、
わかりやすくなりましたね」というのが、2月末におしゃべりした最後のメールになってしまった。

技術屋さんらしく、細かい作業がお好きで「定年になったら、プラモデルをゆっくりと作りたいんだ」とおっしゃり、たくさんのプラモデルを購入されてた。時間を気にせずに製作できる日を夢見ていらしたことだろう。

まだまだ、やりたいこともたくさんおありだった筈。
春の嵐とともに、S氏は天国へ旅立たれてしまった。
早すぎる・・・

S氏が教えてくださったこと・・・それは「今を大切に」ということのような気がする。
ご冥福をお祈りしたい。

0

この記事を読んだ人はこんな記事にも興味があるかも