こんにちは! 上野昭代でございます。

ブログ投稿をかなりご無沙汰して(=さぼって)おりましたが、また、再開します! 是非、お読みいただければ嬉しく思います。

会社を創業して来月、9月1日から14期目に入ります。今、振り返ってみても「なんで、いきなり会社を作ったのか?」と思うのですが、「先ず、やってみよう!」と突っ走ってしまう性格のようです。なぜ、この仕事をしているのか? この仕事の魅力・・・といったことは、追々、書いていきたいと思いますが、13年間、自分で会社を経営して来て思うのは、「会社経営は、全てが未知との遭遇!」です。だから大変だし、だから面白いと思うのです。私などは、経営者、といっても多くの立派な経営者からみると、隅っこの隅っこにチョコンといるだけの存在ではありますが、それでも、新しい期を迎える直前(つまり、今頃)には、「今年も何とか続いたな・・・来期も頑張ろう!」と思うのです。

本当にチッポケな会社ではありますが、失敗もたくさんありましたし(今もある!)、何より、会社を経営していなければ出会うことのなかった多くの方々と出会うことが出来、時にはそれがお仕事につながって・・・ということがたくさんありました。今、弊社の代表取締役社長の福田との出会いも、本当に不思議な出会いなのです。それら、全てが私の財産です。会社を経営する・・・って、このような財産を増やしていくことなのかもしれませんね。

8月決算のため、間もなく13期が終ります。そろそろ今年の振り返りと来期の目標を考える時期になりました!

1